アニメ「クロスファイト ビーダマンeS」の動画を見放題!無料の視聴方法は?

アニメ「クロスファイト ビーダマンeS」の動画の配信サイトを紹介!

\ この作品の動画を見れるのはココ /
配信サービス お申し込み
31日間無料今すぐ見る!

作品名 クロスファイト ビーダマンeS
放送年 2012年
話数 26話

勝敗が絶対の「ロードファイト」が支配するクレストランドと、「クロスファイト」の普及を目指すWBMAが交錯。勝敗より楽しさを重視するカモンの戦いに共感必至!

目次

アニメ「クロスファイト ビーダマンeS」を視聴できる動画配信サービス比較

各動画配信サービスでクロスファイト ビーダマンeSが視聴できるかの比較表がこちらです。

配信サービス 配信対象
u-next月額1,990円 定額見放題31日間無料今すぐ見る!
hulu月額933円 配信なし
amazon-prime月額500円 配信なし
dtv月額500円 配信なし
dアニメストア月額400円 配信なし

2020年05月14日時点での配信状況です。お申し込み前に必ず配信状況をご確認ください。

違法動画サイトに注意

海外の無料動画サイトなどに違法アップロードされた動画を視聴することは、ウイルス感染する危険があります。

安全・快適に動画視聴するためには当サイト紹介の動画配信サービスの利用がおすすめです。無料期間をお得に使いましょう!

アニメ「クロスファイト ビーダマンeS」のあらすじ

非道なバトル「ロードファイト」が行なわれているクレストランド。過去の記憶を失った少年・御代カモンは、ビーダマン「ガルバーン」をパートナーにバトルに参戦するように。一方でWBMAは、実態調査のため白銀スバルたちをクレストランドに派遣する…。

1話:メラッと燃えるぜィ!ドライブ・ガルバーン!/ブンブン刺すぜィ!スロット=ビードル!

クレストランドで暮らしている御代カモンは姉の経営するレストランを手伝っていた。ある日、ランチを届けた先でパーツを組み上げて完成させたビーダマンに1体のB-アニマルが宿る。その名はドライブ=ガルバーン。

2話:クールに来たぜィ!ソニック=ドラヴァイス!/チョー楽しいぜィ!D X ブレイクボンバー7

カモンはミツルに勝ったのだが、姉・アオナにガルバーンを見つけられ取り上げられてしまう。その頃、スラム街ではスバルとミツルが対決。スバルが持つ進化したソニック=ドラヴァイスの実力が明らかになった。

3話:チューンナップでぃ!コンバートバレル!」/一等とるぜィ!クロスファイト!

ミツルは、グランドBマスターの命令を受けたカオスという少女から「南エリアのBマスターにしてやるから、カモンからガルバーンを奪い取れ」と指示され、Bマスターから預かってきたコンバートバレルを手渡された。

4話:はぐれ狼ィ!ガンロック=ヴォルグ!/アクロス=イグル!大食いヤローがやって来たぜィ!

大会で優勝したカモンはミツルと西エリアに出かけて、狼の紋章を持つビーダマン・ガンロック=ヴォルグのパートナーである拝カゲロウと出会う。しかし、彼らはカモンたちに敵意をむき出しにしてきた。

5話:西でもやるぜィ!クロスファイト!/一撃必勝だぜィ!アクロス=イグル!

カゲロウを見張っている者がいた。グランドBマスター配下のカオスだ。彼女はマスターガーディアンズのリーダー・ハガタキにカゲロウ捕獲の協力をする代わりにカモンとガルバーンを捕らえて欲しいと依頼していた。

6話:ロードファイトで勝負やでぃ!アロー・ウイングショット!/強敵だぜィ!不知火ビャクガ

カゲロウはユキヒデにレストラン・AONAに誘われたが出て行く。ユキヒデはそんな彼にナオヤに操られていた頃のレイジの姿を重ねた。そして、憎しみでは強くなれないことを伝えるためにロードファイトを挑む。

7話:まさかだぜィ!バスターレッグ!/守ってみせるぜィ!DX ブレイクボンバー7!

ロードファイトの制度が廃れることを危惧してクロスファイトをつぶす目的で大会に参加したビャクガ。そのビャクガに雪辱を果たしたいのがカゲロウだった。そして彼はすでに攻略の糸口を見つけていた。

8話:アガるぜィ!ブレイクボール/殴り込みだぜィ!ストリーム=ドラゼロス!

ビャクガに敗れDXブレイクボンバー7を没収されカモンは失意の中、アオナに誘われて旅行に出かけた。そこでカモンは怪しい仮面のビーダーと出会う。このビーダーは「ミステリー」が口癖だった。

9話:ロクデナシだぜィ!黒渕バサラ!/リベンジするぜィ!不知火ビャクガ!

挑発するバサラに怒りをあらわにするカモン。さらにバサラはカモンに対して「心の闇の使い方を教えてやる」と言い出した。そして、カモンはバサラの特訓に付き合うのだが徹底的に痛めつけられてしまう。

10話:熱くなるぜィ!メテオボンバー/キシャァッ! と来たぜィ マッハ=サソード

決勝戦、何とかビャクガを下したカモンは新競技『メテオボンバー』でバサラと戦うことになった。バサラは舐めてかかったが、潜在能力を発揮したカモンに対して舌を巻き、一気に勝負を決めようとする。

11話:開戦! Bマスターバトルだぜィ/青い強敵!NEWドラシアンだぜィ

大会・Bマスターバトルに参加したカモンは優勝して東のBマスターになろうと意気込む。この大会にはスバルやバサラも参加していたが、クロスファイトチャンピオンのカケルとドラシアンの姿もあった。

12話:青き対決だぜィ!ガルバーンVSドラシアン/君こそ東のBマスターだ

決勝戦はカモンとカケルが接戦を繰り広げていた。その頃、リョーマの元にカオスが怪しい箱を届ける。ビャクガとともにいたレイドラはその箱から感知したことのない未知なるパワーを感じていた。

13話:強い味方だ!マグナムアーム!/最終決戦!ガルバーンvsドラシアン

カケルはゴギョウから「リョーマとカモンは実の兄弟だ」と明かされた。さらにカモンはリョーマとの戦いに敗れ、全ての記憶を失ったと知る。カケルはカモンを救うためにロードファイトを挑もうとした。

14話:ミステリーだぜィ!クレストランドの伝説/ビャクガと勝負! アサルト=ドラグレン

AONAにカモンの母・ヒミコが帰ってきた。考古学者の彼女はスバルの父とともに“フェニックスのビーダマン”を探していた。その頃、WBMAでは焔ナオヤが進化したドラグレンとともに新競技を奪って逃走を謀る。

15話:白虎の対決! 真っ赤で卑劣なワナだぜィ/白虎のめざめ! タイガー覚醒だぜィ

カモンとカケルは究極聖獣フェニックスの手がかりを求め、四聖獣の石碑を調べる。その行動に見ていたナオヤはビャクガとともにナツミたちを人質にとり、ビャクガとともにカモン&カケルにロードファイトを挑んだ。

16話:友情のモードチェンジだぜィ!アサルト=ドラグレン/さらば友よ! ガトリング=デスシエル

ナオヤはカケルたちと出会ったことで生まれ変わった。そのナオヤにより、ビャクガの心の封印が解かれる。リョーマが差し向けたドラゴンビットの一軍を相手にビャクガは自分の意思で立ち向かった。

17話:ガトリング=デスシエル 全エリアを制圧せよ/守ってみせるぜィ!クロスファイト!

エージェント・ダークから四聖獣がまとまらないのは好ましくないと言われたリョーマは、闇黒寺ゲンタに南と東のBマスターを倒せという指令を下した。そしてゲンタはカケルの元に現れ対戦を迫る。

18話:野生のチャレンジ! レオージャvsデスシエル/決戦だぜィ!ガルバーンvsデスシエル

カモン、カケル、ビャクガはゲンタの愛機デスシエルに対抗するため、スバル、シュモン、ダイキを相手に対連射タイプの特訓に励む。その頃、ゲンタはレオージャを手にしたオウガの挑戦を受ける。

19話:招かれざる客!ダイナ=トリプレス/究極の敵!トリプル=ギルシオン

カモンたちはWBMAが用意したヘリコプターで、スパイク=フェニックスを発見するために謎の島を目指した。その様子をうかがっていた少年は誰にも気づかれずヘリに忍び込む。彼の名は角突リュウドウといった。

20話:助けだすぜィ!スパイク=フェニックス/究極だぜィ!アルティメットドライブ=ガルバーン!

リョーマはエージェント・ダークとともにスパイクコアの力を兵器利用するため、スパイク=フェニックスの解体を決める。その状況に焦るナオヤはWBMAに報告するが、頼みのアルティメットアームは未完成だった。

21話:兄弟対決!ガルバーンvsギルシオン!/打ち砕くぜィ!ダークの野望!

カモンたちは、フェニックス救出のため、エージェント・ダークの仕掛ける妨害工作に立ち向かう。またバサラとリュウドウの前にはリョーマが立ちはだかっていた。その場に駆けつけたカモンはリョーマに勝負を挑む。

22話:開幕だぜィ!不死鳥グランプリ/究極対決!究極ライジング=ドラシアン

WBMAは不知火コーポレーションの協力のもと、不死鳥(フェニックス)グランプリの開催を宣言した。優勝者にはスパイク=フェニックスが与えられる。そこにリョーマが現れ、この大会に参加すると言い出した。

23話:逃げはしないぜィ!ゲンタvsリョーマ/頼らぬ勝負 ナオヤVSビャクガ

巨大ブレイクボール(通常の6倍)で対戦する準々決勝第1試合。グランドBマスター・リョーマと対戦するとあって、ゲンタの表情はいつになく硬く、彼らしくないミスをおかし、リョーマにリードを許してしまう。

24話:予期せぬ復活!?スパイク=フェニックス!/たちはだかる壁!スバル&ドラヴァイス!

準々決勝第3試合はカケルとバサラによるドラゴン対決。バサラはカケルと究極ドラシアンの猛攻に敗北寸前にまで追い込まれるが、リュウドウたちの声援を得てピンチを脱する。するとドラシアンに異変が起きた。

25話:新たなステージ!準決勝開幕だぜィ/ついに来たぜィ!炎の兄弟決戦

準決勝は第1試合がカケルVSビャクガ、第2試合がリョーマVSカモンと決まった。その頃、遺跡の島の闘技場では、ヒミコが発掘した謎の物体のデータ解析のために、カモンとゲンタがビーダマン対決を行う。

26話:決勝戦だぜィ!不死鳥グランプリ!!/「頂上決戦だぜィ!カモンvs カケル!!

カモンは死闘の末にリョーマを下す。これにより、メテオボンバーによるフェニックスグランプリ決勝戦決勝戦は、カモン&アルティメットドライブ=ガルバーンVSカケル&究極ライジング=ドラシアンとなった。

引用:U-NEXT公式サイト

\ この作品の動画を見れるのはココ /
配信サービス お申し込み
31日間無料今すぐ見る!

アニメ「クロスファイト ビーダマンeS」の原作

原作:タカラトミー「クロスファイト ビーダマンeS」

アニメ「クロスファイト ビーダマンeS」の声優・キャスト

アニメ「クロスファイト ビーダマンeS」のスタッフ

「クロスファイト ビーダマンeS」を無料視聴できる動画配信サービス一覧

U-NEXT

U-NEXT 画像引用:U-NEXT
月額(税別)1,990円
コンテンツ数 140000
同時視聴数 4台
画質 フルHD / 4K
ダウンロード機能
無料お試し期間 31日間
特徴
引用・出典:U-NEXT公式サイト

2020年春の新作アニメ

月曜日

作品名 放送局
俺の指で乱れろ。~閉店後二人きりのサロンで…~ TOKYO MX1(Ch.9)
啄木鳥探偵處 TOKYO MX1(Ch.9)
銀河英雄伝説 Die Neue These(NHK放送版) NHKEテレ1・東京(Ch.2)
社長、バトルの時間です! TOKYO MX1(Ch.9)
白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE TOKYO MX1(Ch.9)
別冊オリンピア・キュクロス TOKYO MX1(Ch.9)

火曜日

作品名 放送局
A3! TOKYO MX1(Ch.9)
ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 2nd Season TOKYO MX1(Ch.9)
邪神ちゃんドロップキック’ TOKYO MX1(Ch.9)
フルーツバスケット 2nd season テレビ東京(Ch.7)

水曜日

作品名 放送局
本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません TOKYO MX1(Ch.9)
無限の住人-IMMORTAL- TOKYO MX1(Ch.9)

木曜日

作品名 放送局
神之塔 -Tower of God- TOKYO MX1(Ch.9)
球詠 TOKYO MX1(Ch.9)
のりものまん モービルランドのカークン NHKEテレ1・東京(Ch.2)
八男って、それはないでしょう! TOKYO MX1(Ch.9)
BNA ビー・エヌ・エー フジテレビ(Ch.8)

金曜日

作品名 放送局
新サクラ大戦 the Animation TOKYO MX1(Ch.9)
ノー・ガンズ・ライフ TBS(Ch.6)

土曜日

作品名 放送局
アルゴナビス from BanG Dream! TOKYO MX1(Ch.9)
アルテ TOKYO MX1(Ch.9)
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ TOKYO MX1(Ch.9)
シャドウバース TOKYO MX1(Ch.9)
食戟のソーマ 豪ノ皿 TOKYO MX1(Ch.9)
波よ聞いてくれ TBS(Ch.6)
ハクション大魔王2020 日テレ(Ch.4)
文豪とアルケミスト~審判ノ歯車~ テレビ東京(Ch.7)
メジャーセカンド 第2シリーズ NHKEテレ1・東京(Ch.2)
LISTENERS リスナーズ TBS(Ch.6)

日曜日

作品名 放送局
アイドリッシュセブン Second BEAT! TOKYO MX1(Ch.9)
イエスタデイをうたって テレビ朝日(Ch.5)
ULTRAMAN TOKYO MX1(Ch.9)
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… TOKYO MX1(Ch.9)
かくしごと NHK総合1・東京(Ch.1)
ギャルと恐竜 TOKYO MX1(Ch.9)
キングダム テレビ東京(Ch.7)
グレイプニル テレビ朝日(Ch.5)
継つぐもも TOKYO MX1(Ch.9)
転生したらスライムだった件(第1期/再放送) TOKYO MX1(Ch.9)
トミカ絆合体 アースグランナー テレビ東京(Ch.7)
プリンセスコネクト!Re:Dive NHK総合1・東京(Ch.1)
ミュークルドリーミー テレビ東京(Ch.7)
もっと!まじめにふまじめ かいけつゾロリ NHKEテレ1・東京(Ch.2)